長らく使わせてもらっていたFliqlo、
Flashでつくられていたようでmavericks以降のOSでは使えなくなってました。

困ってオリジナルの物を作ったりしてましたが、
久しぶりに調べてみるとYosemiteまで対応してる!!!

というわけで、一瞬戸惑ったのでダウンロードからインストール方法まで図解。

1 : ダウンロード

fliqlo.comにアクセスすると下の画像なような画面が開きます。
(スライドショーなので写真はちょっと違うかも)

fliqlo02

右上のメニューボタンをクリック。

fliqlo03

出てきた画面をちょっとスクロールして下に行くと
・Mac用にダウンロード
・Windows用にダウンロード
・ドネート(寄付)を払ってダウンロード
上記3種類のリンクがありますので希望のものを選んでクリック&ダウンロード。

2 : インストール編

Macしかないので、Mac版しか試してませんがさすが、
しっかりしてます。

fliqlo07

ダウンロードした”dmg”ファイルを開き、
中にある”Fliqlo.saver”を開きます。

fliqlo04

あとは環境設定が開かれて
・現在のユーザーにのみインストール
・そのMac全てのユーザーにインストール
どちらかを選びます。
個人で使用しているPCならどちらでも大丈夫。

3 : 設定編

ここまで行けば他のスクリーンセイバー同様、環境設定の”デスクトップ&スクリーンセーバー”の項目を開き、
スクリーンセーバーのタブを選択。

fliqlo05

下の方にあるFliqloを選択すれば完了です。
“プレビュー”をクリックして確認してみてください。

 

4 : オプション編

プレビュー画面の下にある”オプション”ボタンからオプションウィンドウを開きます。

fliqlo06
ここで

・24時間表記 / 12時間表記(AM / PM)の選択
・時計サイズの調節

上記二点が設定できます。
ここら辺はお好みで。
”完了”ボタンを押した後、再度プレビューを見ればどんな感じか確認できます。

おまけ : Simple-world clock

Simple-worldclock001-1200x585 Simple-worldclock007 Fliploが使えなかった際に作った世界時計バージョン。 13タイムゾーン対応で、 上段はローカル時間(現在地の時間)、 下段を選択できるようになっています。 海外生活してると忘れがちな日本の時間を 取引先の時間とかとか。
Simple-worldclock006 Simple-worldclock010 興味があれば下記よりダウンロードできます。 (Fliqloほど簡単ではないですが、ファイル内に使用方法入ってます。) SimpleCrock-v1.0 ダウンロード

Sponsored Link


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください